日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

第49回食品産業功労賞2016.11.04 11437号 03面

受賞者プロフィル・生産部門=日本水産・細見典男社長

印刷
Facebook
2016.11.04 11437号 03面


 ●V字回復を達成し新成長へ 高度ものづくり重要な基盤整備

 北海道大水産学部から同大学院への進学を志した細見典男氏だったが、卒業を間近にして就職へと急転回した理由は父親の不慮の死だった。失意のなか学内選抜数人からただ1人、日本水産への狭き門をくぐる。運命的な入社後、中央研究所を経て生産技術開発や国内外工場など主に生産畑を歩んだ後、食品生産担当部長と生産推進室長を歴任する。

 細見氏はこの時期、ニッスイの高度なものづくり力を支える重要な指標や制度を導入した。休止していた小集団活動・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事