日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

即席麺特集2018.12.26 11812号 07面

過去最高更新へ 即席麺誕生60周年など周年施策が奏功

印刷
Facebook
2018.12.26 11812号 07面

 即席麺市場は、過去最高を更新する勢いだ。18年の即席麺総需要は、袋麺、カップ麺ともに前年を上回り、1~11月までの累計(数量ベース)で前年比3.5%増で推移。12月単月が伸び悩んだとしても通期で同2~3%増の着地が予想される。「チキンラーメン」発売の60周年を中心に、ロングセラーブランドの周年施策などが需要拡大につながったようだ。19年は、周年で伸長した市場のさらなる成長を目指していくことになるが、原材料や物流費などのコスト面の上昇に対して、15年1月以来の値上げ実施に踏み・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • メーカー動向=東洋水産 「赤いきつね」順調(2018.12.26)

     ●「QTTA」喫食頻度向上へ

     東洋水産の19年3月期上半期(4~9月)国内即席麺事業の売上高は、571億3500万円(前年比1.2%増)での折り返しとなった。10月は前年超えしたが、11月が苦戦した状況の中で、需要期の…

  • メーカー動向=日清食品 主力4品好調推移(2018.12.26)

     ●「チキンラーメン」過去最高の見込み

     日清食品は主力の「チキンラーメン」「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」の4ブランドが好調なため、袋麺、カップ麺ともに前年を上回る勢いで推移している。19年…

  • メーカー動向=サンヨー食品 「サッポロ一番」拡大(2018.12.26)

     ●ブランド資産活用継続

     サンヨー食品の今年度即席麺販売状況は、11月に一服感があったものの「サッポロ一番 みそラーメン」発売50周年記念施策などで4~11月で前年実績を上回っているようだ。袋麺が堅調に推移する中で、カッ…

  • メーカー動向=エースコック 売上高過去最高に(2018.12.26)

     ●「スーパーカップMAX」刷新で2桁増

     エースコックの1~11月の売上高は前年比2.3%増で推移している。12月の通期に向けても同レベルでの着地が見込まれており、国内の売上高が490億円前後となる見通しで、過去最高とな…

  • メーカー動向=まるか商事 「ペヤング」2桁成長(2018.12.26)

     ●伊香保でペヤング祭り

     まるか商事(まるか食品)の「ペヤング」ブランドが好調だ。4~11月の売上高が前年比19%増と2桁成長している。12月単月が同8~10%増での着地が予想されているため、4~12月でも同17%増と増…

  • メーカー動向=ヤマダイ 「凄麺」が販売増に(2018.12.26)

     ●奏功した多様な販促策

     ヤマダイの即席麺販売状況は4~11月で前年比5%増と伸長している。基幹ブランド「凄麺」の販促施策などが奏功し、売上げが伸びていることが要因だ。

     「凄麺」は、10月29日を「凄麺」の…

  • メーカー動向=明星食品 主力ブランド拡販(2018.12.26)

     ●「一平ちゃん夜店の焼そば」2桁近い伸び

     明星食品の19年3月期上期(4~9月)の売上げ実績は、売上高160億0800万円(前年比7%増)と順調な伸びを示した。10~11月も上期と同レベルの水準の販売状況となっており、…