日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ニューオークボ特集2019.04.15 11862号 12面

おいしさの先にある、感動と幸福を、すべての人へ

印刷
Facebook
2019.04.15 11862号 12面

「Primo スパゲットーニ」
「Primo スパゲットーニ」

新ロゴのデザインとなっているダイス
新ロゴのデザインとなっているダイス

 日本での生パスタのパイオニアであるニューオークボは、創業者の故・伊藤敏光氏の掲げた「世界一おいしいパスタ作りを目指す」という想いを軸に、新しい計画と新しい体制、新たな想いで、事業をスタートしている。17日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「FABEX(ファベックス)2019」をお披露目の場とし、同社が提案するさまざまな「新しいパスタ体験」を提供していく。(久保喜寛)

 ●ファベックスで“新パスタ体験”

 同社では、従来から「素材や製法にこだわり、おいしいパスタをお届けする・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • ショートパスタのラインアップを充実させていく 3ヵ年計画、2桁成長目指す 素材・製法にこだわり(2019.04.15)

     ニューオークボは、19年から21年までの3ヵ年計画を策定し、役員・社員一丸となって、会社のさらなる発展を目指して動き出している。社内テーマはそれぞれあるものの、理念の「素材や製法にこだわり、おいしいパスタをお届けする」を大切にしなが…

  • 川野裕介新社長(右)と出嶋美智子新会長兼顧問 新社長は川野裕介副社長 体制強化へ新体制(2019.04.15)

     ●人材の育成・採用も

     ニューオークボは、新しい代表取締役社長に川野裕介代表取締役副社長が就任した。出嶋美智子代表取締役社長は、会長兼顧問に就き、引き続き同社の成長を支援する。また、小木尊人取締役が代表取締役副社長に昇格…