日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

リンゴ加工特集2018.09.12 11762号 08面

青森 前年から一転、原料集荷23%減に 生果市場も高値推移

印刷
Facebook
2018.09.12 11762号 08面

みやぎ生協幸町店でPRするりんご娘
みやぎ生協幸町店でPRするりんご娘

 東北農政局が5月15日発表した東北の2017年産リンゴ結果樹面積、収穫量および出荷量は次の通りとなった。結果樹面積は2万7300haで前年並み、収穫量は55万6200t(前年比6%減)、出荷量は49万9400t(同6%減)。収穫量を県別にみると青森県41万5900t(同7%減)、岩手県3万9600t(同10%減)、秋田県2万3500t(同4%減)、山形県4万7100t(同3%増)。収穫量の県別シェアは青森県57%、長野県20%、山形県6%、岩手県5%、福島県4%、秋田県3%・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事