日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ミネラルウオーター特集2018.05.30 11707号 13面

天然水への原点回帰軸に 伸長する炭酸水

印刷
Facebook
2018.05.30 11707号 13面

悠久の大自然が育む「天然水」は貴重な資源となる。大自然が育む息吹を「天然水」を通じて、人間は恩恵を得ている
悠久の大自然が育む「天然水」は貴重な資源となる。大自然が育む息吹を「天然水」を通じて、人間は恩恵を得ている

伸長が続く「無糖炭酸水」は、まさに空を駆け上がる勢いだ(写真は、「ザ・タンサン」発売イベント)
伸長が続く「無糖炭酸水」は、まさに空を駆け上がる勢いだ(写真は、「ザ・タンサン」発売イベント)

 ミネラルウオーター(MW)市場は、消費者の高まる自然かつ健康志向を背景に安定した成長を継続している。17年も、数量・金額とも成長を果たし(日本ミネラルウオーター協会調べ)5年連続で前年実績を更新している。東日本大震災以降の高まる備蓄需要や近年の伸長をけん引してきたフレーバーウオーターなどが貢献してきた。ただ、このフレーバーウオーターを含めた「MW市場は踊り場に来ている」(メーカー関係者)という声もある中、直飲みという飲用習慣の定着や高まる消費者の健康志向を捉え、飲用時の炭酸・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事