日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ビーフン特集2018.08.10 11744号 16面

市場拡大続く 設備増強が必須 ケンミン食品100億円超えへ

印刷
Facebook
2018.08.10 11744号 16面


 8月18日は「ビーフンの日」。ビーフンの普及を目指し、ケンミン食品が制定したこの日に合わせ、各地で料理教室の開催や、当日のサンプリングも東京・有楽町駅前と、神戸・三ノ宮駅前で実施。さらに、ビーフンの詰め合わせが抽選で818人に当たるオープンキャンペーンもあり、仕掛けが盛りだくさんだ。一方、ビーフン市場は昨年6月のTV放映を機に盛り上がり、1年以上経過した現在も継続している。これは、同社が長年実施してきた、メニュー提案や喫食機会提供など、市場開拓に向けた地道な努力の成果でもあ・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • 健民ダイニング六本木 豪華でボリューミー コスパに優れる六本木の穴場(2018.08.10)

     ケンミン食品は、ビーフンメニューを根付かせるため、本拠地の神戸に「健民ダイニング」と「YUNYUN」、東京に「健民ダイニング六本木」と、東西に直営3店舗を展開している。

     うち六本木店は、16年10月にオープン。関東人に…

  • ビーフンをご飯に炊き込んだ川那辺父娘 ケンミン協賛親子料理コンテスト オリジナルビーフンメニュー競う(2018.08.10)

     ●ご飯に炊き込み 川那辺父娘が優勝

     ケンミン食品は、「ビーフンの日」に合わせた販促活動として、「世界親と子のクッキング大賞~伸びゆく子供!広がる家庭料理の輪!」(主催=同大賞実行委員会、総合企画=辻ウエルネスクッキング…

  • ケンミン食品のイチオシ商品(2018.08.10)

     ■フリーズドライ「若鶏のフォー」「豆乳のフォー」 手軽に本格的フォー

     フリーズドライ「若鶏のフォー」と「豆乳のフォー」は、お湯を注ぎ60秒で、手軽に本格的なフォーが楽しめる。ご飯やおにぎり、サラダの供や、夜食などで手軽…