日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

新技術・食品開発賞特集2017.02.17 11486号 08面

第30回(平成28年度)新技術・食品開発賞

印刷
Facebook
2017.02.17 11486号 08面


第30回新技術・食品開発賞選考委員会
第30回新技術・食品開発賞選考委員会

 ●アサヒグループ食品など栄冠 革新的取組み成果3品

 日本食糧新聞社制定、平成28年度「第30回新技術・食品開発賞」選考委員会が2016年12月13日、東京・港区で開催された。

 選考委員会は、斯界(しかい)の最高権威者で構成。ノミネートされた有力候補を対象に、厳正かつ慎重な審査が行われた。

 選考は難航したが、乳酸菌発酵卵白の開発によって常温流通可能な液状卵白飲料キユーピー「ルミラン」、お湯を注ぐだけで豚カツの卵とじが出来上がるアサヒグループ食品「とんかつの玉子とじ」、天然吸着・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • 新技術・食品開発賞=アサヒグループ食品「とんかつの玉子とじ」(2017.02.17)

     ●FDの魅力とおいしさを手軽に お湯だけで本格的なとんかつを

     「とんかつの玉子とじ」は、サクッと揚げたとんかつを和風だしが効いた玉子でふんわりととじ、これを真空凍結乾燥と言われるフリーズドライ(FD)製法で加工した食品…

  • 新技術・食品開発賞=キユーピー「ルミラン」(2017.02.17)

     ●長年の研究で“飲める卵白”実現 乳酸発酵卵白の常温流通化に成功

     脂質・コレステロール0で体内での利用効率の高い「卵白」。この優れたたんぱく質源を日常的な“飲める卵白”として開発したのが、キユーピーの「ルミラン」だ。国…

  • 新技術・食品開発賞=キリンビバレッジ「キリン カフェインゼロ生茶」(2017.02.17)

     ●カフェインクリア製法でおいしさ追求 “デカフェ”の新たな飲用価値提案へ

     「キリン カフェインゼロ生茶」はPETボトル緑茶飲料として世界初(※1)となるカフェインゼロの緑茶飲料だ。(※1 100ml当たりカフェイン含有…