日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

凍結乾燥食品特集2018.08.22 11750号 08面

素材・成型ともに伸長 味噌汁に次ぐ柱育成へ

印刷
Facebook
2018.08.22 11750号 08面

 17年度の凍結乾燥食品の生産量は日本凍結乾燥食品工業会調査によると、素材製品、成型食品ともに前年を上回った。両分野が前年を上回ったのは16年度に続き2年連続となる。フリーズドライ(FD)製品は成型食品の味噌汁が現在も好調を持続している。17年度も2桁を上回る伸びを示した。この数字は、工業会に所属するメーカーの合算であるため、会員以外のメーカーの動きを含めるとさらに拡大している可能性もある。また、味噌汁同様に市場をけん引してきたスープ類も前年を上回っている。成型食品は好調が続・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事