日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

からし特集2018.10.22 11781号 06面

家庭用伸び悩むも業務用は堅調 18年産原料作付け例年並み

印刷
Facebook
2018.10.22 11781号 06面

エスビー食品が提案する「さばのリエット」
エスビー食品が提案する「さばのリエット」


 この1年間のからし市場は家庭用が練りからし、洋風マスタードなどが伸び悩んだ。一方で業務用は納豆市場の拡大で、各メーカーは堅調な推移を続けている。家庭用ではこれまで市場をけん引してきた洋風マスタードが、成長から若干の減少傾向に転じた。これにはこれまで拡大を続けてきたエスビー食品の「マイユ」シリーズの配荷が全国的に進み一服感がでてきたことなどが一因とみられる。しかし家庭用の洋風マスタードはディジョンマスタードやハニーマスタードなど種類が増え、長期的に拡大する可能性は高い。業務用・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • 家庭用=練りからしは高級品など拡大 洋風マスタード、拡大傾向は一服(2018.10.22)

     家庭用からし(チューブタイプ、マスタード含む)トータルの今年8月までの1年間の動向は前年比3.2%減となり全体として厳しい状況となった。練りからしでみると前年比1.5%減。マスタード類は前年比5.0%減となった。粉からしは前年比で1…

  • 業務用=納豆の好調がけん引 洋風マスタード、動き手堅く拡大(2018.10.22)

     業務用は好調な納豆市場に支えられ、各メーカーともに順調な1年を過ごしたといえる。納豆市場は昨年度に過去最高の数量を達成した。この勢いは現在も続き、例年は需要が落ち着く夏場も今年は順調に推移したことから、今年も納豆市場は昨年を上回る可…

  • パッケージも人気の家庭用「ぷちぷちからしの実」 美ノ久、「ぷちぷちからしの実」ぷちぷち食感で人気(2018.10.22)

     ●280gボトルタイプ 業務用も新発売

     美ノ久が家庭用で12年に発売した「ぷちぷちからしの実」が好評だ。これは醸造酢とはちみつをベースとした調味液に2種のマスタードシードを漬けた商品。爽やかな酸味とマスタードシードのぷ…

  • 美ノ久、万能調味料「GOD」順調 CVSなどで採用拡大(2018.10.22)

     【中部】業務用からしトップメーカー、美ノ久の18年10月期売上高は、計画通りに推移している。からし小袋を使用する納豆業界が順調に推移していることや、事業の新たな柱に位置付ける万能調味料「GOD(ゴッド)」が、加工食品メーカーやコンビ…

  • 原料事情=18年産、作付面積は回復 カナダ南部の収穫早く進む(2018.10.22)

     ●17年産 反収減も品質良好

     日本向けのからし原料の多くを供給するカナダ産マスタードシードの16年産は良好な反収となったが、17年産は夏場の乾燥などで反収は少なくなっている。栽培面積も減少したことから17年の生産量は1…