日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アオキスーパー創業75年記念特集2016.04.15 11340号 01面

顧客満足度No.1企業へさらに邁進

印刷
Facebook
2016.04.15 11340号 01面


写真2
写真2

 ●9年ぶりにトップ交代

 「魂を込めて心を売る」「一品一品心して、一にも二にもお客様の満足」をモットーに店づくりに取り組むアオキスーパー(本部・愛知県名古屋市)。その創業からの精神を今に受け継ぎ、今年で75年目を迎える。

 同社は昭和16年に創業者の青木章氏が大治(愛知県海部郡)で青果の引き売りから商売をスタートさせ、その後、大治で小売業として「青木商店」を開業したのが原点だ。現在では愛知県内で51店舗を展開。売上高においても1000億円を突破するなど、名実ともに愛知県を代表す・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • 記念対談・宇佐美俊之会長 1000億円企業へと成長(2016.04.15)

     ◆地域一番店を標榜し1000億円企業へと成長

     75年の歴史を刻む中で、青木章氏が創業し食品スーパーへと変身を遂げていく黎明期、さらに2代目社長として青木偉晃氏(現相談役)が食品スーパーとしてチェーン展開を加速化させ急成…

  • 青木俊道社長に聞く 「個店主義」75年培ってきた伝統(2016.04.15)

     今年6月に創業75年の節目を迎えるアオキスーパー。今期(43期)が始動する3月1日、新社長であり4代目社長に、創業家の青木俊道氏が就任した。引き続き営業本部長も兼務し、自ら先頭に立って現場も牽引している。同社の最大の特徴は売場構成か…

  • アオキスーパー基本データ(2016.04.15)

     アオキスーパーは地域一番店を目指す上で、同社の強みとなる武器にさらに磨きを掛けるとともに、しっかりとしたマーケティングに基づいたデータを駆使した販売戦略を展開している。

     同社の基本方針としては(1)鮮度、(2)品質、(…

  • 業態別動向(2016.04.15)

     アオキスーパーは通常の食品スーパーを主力としながら、そのほかに総合ショッピングセンターの「アズパーク」や「花いちばアズガーデン」を展開。食品スーパー同様に地域の消費者から多くの支持を集めている。

  • 主力業態の食品スーパー 業態別動向=アオキスーパー(2016.04.15)

     アオキスーパーの主力業態。約300坪の売場スペースが標準タイプで、他社が展開する食品スーパーの売場面積(平均450坪)と比較するとやや売場は小さくコンパクトに品揃えがされている。1坪当たりの年間売上高では過去最高で630万円という数…

  • 花いちばアズガーデン 業態別動向=花いちばアズガーデン(2016.04.15)

     園芸に関する“A”から“Z”までの豊富な品揃えで人気の生花等販売業態の「花いちばアズガーデン」は、愛知県海部郡大治町の「アオキスーパー大治南店」に隣接して営業。同店では各分野の専門知識、資格を持ったスタッフが顧客の対応に当たっており…

  • ショッピングセンター アズパーク 業態別動向=ショッピングセンターアズパーク(2016.04.15)

     名古屋市中川区にある「アズパーク」は“A”から“Z”まで生活必需品を揃え、幅広い層の顧客に満足してもらいたいという思いをコンセプトに開発した、同社初のショッピングセンターで、平成10年10月のオープン以来、長きに渡り多くの買い物客に…

  • 主力店舗紹介(2016.04.15)

     アオキスーパーの強みは「個店主義」にあり、各店の扱う商品、その配置から売価、販促まで、すべて各店が、それぞれの客層や競合状況を把握し、各商圏環境に応じて決定する。これこそ、同社に脈々と受け継がれる伝統だ。その伝統を継承し、各店で先頭…

  • 田中店長 主力店舗紹介=今伊勢店(2016.04.15)

     ●分かりやすく丁寧な活気のある売り込みに注力

     今伊勢店のある一宮市は、2005年に一宮市、尾西市、木曽川市が合併し、人口約37万人となった県内有数の都市。同地域は繊維産業を基盤として栄え、近年では地場産の生地「尾州」の…

  • 藤戸店長 主力店舗紹介=熱田店(2016.04.15)

     ●ファミリー層に楽しんでいただける笑顔あふれるお店に

     熱田店は、名古屋市熱田区花表町に店舗を構え、ホームセンターの「カーマ」、総合衣料品の「あかのれん」と共にショッピングセンターを形成している大型店だ。

     …

  • 近藤店長 主力店舗紹介=八田店(2016.04.15)

     ●丁寧な接客を心掛けお客さまとのコミュニケーションを大切に

     名古屋市中村区の八田店。同区では3店舗目の店舗で、既存店効果もあり知名度が高い。所在地は、JR、近鉄、地下鉄の八田駅から西へ1.5kmの距離にあり、昨年は店舗…

  • 安達店長 主力店舗紹介=戸田店(2016.04.15)

     ●売価を考えて売る商人の基本が仕事のやりがい

     戸田店のある名古屋市中川区は、市の中西部に位置し、区名の由来となった中川運河をはじめ、庄内川、新川など7つの河川が流れている。土地は低く、起伏の少ない平坦な地域だ。東部は古…

  • 末永店長 主力店舗紹介=日進店(2016.04.15)

     ●直営とテナントが切磋琢磨して豊富な品ぞろえを実現

     日進店は、愛知県日進市竹の山に店舗を構え、アオキスーパー最大の売場面積を誇る大型店。敷地内はホームセンター「カーマ」、総合衣料品の「あかのれん」と共にショッピングセン…

  • 多様な惣菜テナント(2016.04.15)

     アオキスーパーにとっては、バラエティーに富んだ惣菜・生鮮の売場を各店舗で展開していることも大きな魅力だ。特に多種多様のテナントが出店しお互い切磋琢磨し売場の活性化を図っていることで、同じアオキスーパーでもその地域、地域でオリジナリテ…

  • 多様な惣菜テナント=岩田食品(2016.04.15)

     ●彩りにも工夫し、おいしさを演出

     旬彩工房「デリ・パレット」として惣菜・弁当などをアオキスーパー28店舗で展開しているのが岩田食品だ。

     同社は愛知県一宮市に本社を置く惣菜メーカーとして和・洋惣菜からサラダ…

  • 多様な惣菜テナント=後藤食品(2016.04.15)

     ●一番のこだわりは「食の安全・安心」

     後藤食品はアオキスーパー内で10店舗を展開している。「デリカポイント」の屋号でおなじみの店舗だ。同店の一番のこだわりは「食の安全・安心」。これを念頭に置きながら、定番商品、季節商品…

  • 多様な惣菜テナント=恵比須おかず屋(2016.04.15)

     ●手の込んだ「味」を求める客を獲得

     惣菜・弁当の恵比須おかず屋はアオキスーパー内で9店舗を展開している。このうちの日進店は愛知県日進市にある。西は名古屋市、東は豊田市に隣接し、多くの大学や高校が存在する田園学園都市だ。…

  • 多様な惣菜テナント=JAあいち経済連(2016.04.15)

     ●旨みが抜群の“若葉ポーク”

     ミートランド若葉はアオキスーパー内で4店舗を展開している。JAあいち経済連が直営する精肉店ということから地産地消に注力。とりわけ愛知県産の精肉の品揃えが充実している。「みかわ牛」をはじめと…

  • 多様な惣菜テナント=カネ美食品(2016.04.15)

     ●定番惣菜をメーンに豊富な品揃え

     カネ美食品はスーパーマーケットを中心に百貨店や駅ビル、駅ナカなどに様々なスタイルの惣菜店舗を展開。アオキスーパー内でも、「K-DELICA」のブランド名で総合惣菜店6店舗を運営している…

  • アオキスーパーの未来を創造する若きスタッフ=金田純佳さん(2016.04.15)

     ●売上げアップにつながった時にとてもやりがいを感じている

     植田店 デリカ部 金田純佳さん

     植田店のある名古屋市天白区は、同市の東部丘陵地帯に位置し、南側は緑区、北側は名東区、西側は千種区・昭和区・瑞穂区・…

  • アオキスーパーの未来を創造する若きスタッフ(2016.04.15)

     流通業界、食品スーパー業界は社会情勢とともに日々目まぐるしく変化し、競争は激しさを増している。その中で確固たる哲学を持ち、いかなる場合もぶれない姿勢を貫いてきたアオキスーパー。厳しい時代にも多くの買い物客に支持されてきたのは、ぶれな…

  • アオキスーパーの未来を創造する若きスタッフ=平林玲子さん(2016.04.15)

     ●働いている姿を見せることで、他の女性社員の励みになれば

     指導員 水産部 平林玲子さん

     一宮市を中心とした店舗を回る指導員として活躍する平林玲子さん。愛知県一宮市は約37万人の人口を抱える、県内屈指の規模…

  • アオキスーパーの未来を創造する若きスタッフ=桑山莉紗さん(2016.04.15)

     ●笑顔での丁寧な対応を心掛けさまざまな業務に奮闘

     本部 総務部 桑山莉紗さん

     名古屋市中村区の本部で総務部に所属し、来客対応から株主総会のサポートなど、幅広い業務を笑顔で務める桑山莉紗さん。仕事の抱負につ…

  • アオキスーパーの未来を創造する若きスタッフ=飛山理恵さん(2016.04.15)

     ●お客さまから“ありがとう”と言われる接客

     千代が丘店 チェッカー 飛山理恵さん

     名古屋市千種区の千代が丘店でチェッカーを務める飛山理恵さん。チェッカー業務だけでなく13台あるレジ全体の流れを常に把握し、…

  • アオキスーパーの未来を創造する若きスタッフ=田端麻由美さん(2016.04.15)

     ●顔と顔を合わせるからこそ、会話が生まれ、親しみも湧く

     本部 チェッカーリーダー 田端麻由美さん

     名古屋市中村区の本部に在籍し、スーパーマーケットの店の顔であり、消費者に笑顔で接する重要なチェッカー部門の…

  • アオキスーパー各店の商品を支える「総合物流センター」(2016.04.15)

     愛知県内で51店舗を展開するアオキスーパーの商品、物流を支えているのが5年前に愛知県弥富市に開設した「総合物流センター」だ。同センターはドライ商品保管のDC(ディストリビューションセンター)、チルド商品保管のTC(トランスファーセン…