日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

関東小売流通/北関東・新潟夏季特集2018.08.13 11746号 07面

業態越え競争環境厳しさ増す SMの強み生かし店内飲食も進化

印刷
Facebook
2018.08.13 11746号 07面

 関東の小売は、国内最大市場を巡って有力SM(食品スーパー)企業の出店意欲は依然として高く、同業や食品を強化するドラッグストア、上位集約化したコンビニエンスストアなど業態を越えた競争環境はさらに厳しくなっている。SM各社は生鮮を惣菜として商品化するなど強みを生かし、カフェやスイーツなども提供し、イートインコーナーも充実して店内飲食も進化している。

 (流通グループ)

・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事

  • 成瀬直人社長 いなげや・成瀬直人社長 集客力の高い売場目指す(2018.08.13)

     いなげやは集客力の高い差別化した売場づくりに力を入れるとともに、PC(加工センター)の整備で効率化も進める。PB(自主企画)商品を含めて商品開発は簡便性やシニア、健康、地産地消をテーマに進める。新規出店は都心での展開やファッションビ…

  • 橋本浩英社長 ベイシア・橋本浩英社長 SuC来店動機の創出へ(2018.08.13)

     ベイシアは、3月にオープンした勝浦店(千葉県勝浦市)でスーパーセンター(SuC)の次世代モデルをかたちにした。生鮮部門も加わったデリカ強化の売場「フレッシュダイニング」や、オーダー制でランチプレートやジェラートなどを提供するイートイ…