日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中部外食産業特集2018.11.29 11801号 01面

「Uber Eats」名古屋でスタート 自由自在に食シーン選べる時代へ

印刷
Facebook
2018.11.29 11801号 01面



 日本フードサービス協会が「外食産業市場動向調査」の9月度の集計結果を公表した。

 9月は北海道の地震や2度の台風上陸など自然災害に見舞われ、休業や営業短縮を余儀なくされた店舗が少なくなかった。特に近畿や首都圏の交通機関の計画運休で大消費地の客足にも影響したが、前年より土日祝日数が2日多い曜日まわりから、全体の客数は0.2%増とわずかだが前年を上回った。

 売上げについては、価格改定や各社それぞれのキャンペーン、季節メニューの訴求などで客単価の上昇が続き、3%増と25ヵ月連続して・・・
[全文は電子版会員登録を]

特集その他の記事