日本包装技術協会、「木下賞」表彰式開催 4部門7件が受賞

 日本包装技術協会は18日、東京都内で「第43回木下賞」の表彰式=写真=を開催した。研究開発部門1件、改善合理化部門2件、新規創出部門1件、包装技術賞3件がそれぞれ選ばれた。  同賞は第2代会長である故・木下又三郎氏の包装界に対する多年の功績を記念して創設された表彰事業。毎年その年度において(1)包装の研究・開発に顕著な業績を挙げたもの(2)包装の改善・合理化に顕著な業績を挙げたもの(3)包装の新規分野創出に顕著な業績を挙げたもの--に対して授与され、賞状および副賞が贈られる

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら