「食品産業 平成貢献大賞」贈呈式・祝賀会 265社に栄誉、次代へ功績継承

総合 ニュース 2019.07.17 11910号 01面
謝辞は受賞企業を代表して森山透三菱食品社長が務めた。写真手前は選考委員

謝辞は受賞企業を代表して森山透三菱食品社長が務めた。写真手前は選考委員

 日本食糧新聞社は12日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ東京で農林水産省後援、食品産業文化振興会協賛の「食品産業 平成貢献大賞」の贈呈式および祝賀会を行った。平成の30年間に食文化の醸成、技術革新、新規需要創出などで食品業界の発展に貢献した265社を表彰した。会場には受賞企業の代表や関係者ら約800人が集まり、日本の食品産業の価値向上に寄与した食品製造業や卸売業、機械・資材・素材メーカーなどの功績をたたえた。(涌井実)  贈呈式では主催者を代表して今野正義日本食糧新聞社

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら