ブルボン、主力ビスケット5品の内容量減 6年ぶり実質値上げ

菓子 ニュース 2019.08.14 11923号 01面

 ブルボンは9月17日出荷分から、「ルマンド」など主力ビスケット5品の内容量を変更する。平均改定率は約9%。カカオや砂糖、乳製品などの原料価格高騰や燃料費・運送費の上昇などが続いており、自助努力のみではコストを吸収することが困難なため。2013年に値上げを実施して以来6年ぶりとなる。  対象商品は、「ルマンド」13本を12本、「バームロール」8本を7本、「ホワイトロリータ」15本を14本、「エリーゼ北海道ミルク」18本(2本×9袋)を16本(2本×8袋)、「アルフォート」11

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら