サトウ食品、21年4月期を上方修正

農産加工 決算 2021.03.17 12201号 03面

 サトウ食品は21年4月期連結業績を、9月7日公表の予想から売上高、各段階利益ともに上方修正した。在宅率アップや内食需要の高まりで売上高が当初の想定を上回り、同期間で過去最高を更新。さらに生産量増加で製造原価が低減し、各利益が第3四半期で前年の倍増となる増益だったことも勘案した。
 同社グループは、主力製品の包装もち・鏡もちが季節商材のため年末に販売が集中する特性に加え、新型コロナ感染症の影響も予測不能要素が想定されていたため、12月に公表した第2四半

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら