日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

チーム営業(17)卸と量販店一緒に考える

その他 連載 2016.01.18 11298号 03面

 ●自動発注が変える

 最近増えているミニスーパー、例えばまいばすけっとや、EDLP(エブリデーロープライス)戦略のローソン100、24時間営業スーパーの西友では、定番商品を切らさない自動発注方式で店舗コスト削減に成功し、業績を伸ばしている。クラウドとAI(人工知能)で今までの受発注方式が根本から変わる産業革命が進行しており、流通の在り方が大きく変わろうとしているといえる。

 従って、数字に基づく消費者行動の分析を行っていない量販店は将来なくなっていくだろう。同様に、卸売業界の営・・・
[全文は電子版会員登録を]