日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

全国麺類特集:讃岐地区機械麺主要メーカー動向=石丸製麺 加工工場と見学施設が完成

小麦加工 2016.06.30 11375号 74面


 讃岐うどん文化の伝承と、伝播を経営理念のひとつに掲げている石丸製麺は、創業1904(明治37)年の讃岐地区の最大手の乾麺専業企業。営業拠点は東京、大阪、名古屋、仙台にある。全国の小売店頭カバー率は専業メーカーとしてはトップ。この度、新包装ラインと、見学コースの第3工場が完成した。

 15年9月期売上げは約24億円、前年比2%増で一昨年の売上げに戻した。業績については「販売先への提案、茶うどんのように地域の農産連携が出来た。海外展開が拡大したなど変化対応がうまく進んだ」(石丸芳・・・
[全文は電子版会員登録を]