日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本フードスペシャリスト協会、「食の啓発助成」19大学選ぶ

その他 ニュース 2018.03.16 11675号 03面


 日本フードスペシャリスト協会(会長=岩元睦夫氏)は3月13日、平成30年度「食に関する一般向け啓発事業」入選審査会(写真)を開催、応募対象合計19件、全ての助成対象を選定した。

 同事業は平成19年度から開始され今回で12回目を迎えた。一般向け公募を含む啓発事業の一環で会員の「フードスペシャリスト(FS)養成機関」が主体となり、食品、食育、食生活、高齢者、地域振興など食に関する国民一般向け啓発を目的に総額125万円の予算で毎年事業推進化されているもの。

 協会が共催協賛するこの・・・
[全文は電子版会員登録を]