外食レストラン新聞
Twitter
Facebook

外食経営に役立つブックレビュー

コンサルタントの秘密 技術アドバイスの人間学

2016/12/05日付 454号14面

このエントリーをはてなブックマークに追加
印刷用 印刷用
アメリカのおいしい食卓
コンサルタントの秘密 技術アドバイスの人間学
G.M.ワインバーグ著、木村泉訳
共立出版 刊行
21cm/254ページ/2,575円(本体2,500円)※当時
1990年12月25日(初版1刷)発行
コンサルタントが直面するさまざまな困難をユーモラスに解説

「食」の業界で得た専門知識を活用して、コンサルタントとして独立したいと考えている人は少なくないように思う。だが、他者が業務を達成することを助けるコンサルタントという職業は、単に業界の専門的な知識があれば簡単に成果を上げられるような仕事ではない。自分でやればたやすいことであっても、他人にそれを実行させるためには、まったく別の考え方やテクニックが必要になるからだ。

本書の著者、G・M・ワインバーグ氏は、コンピュータープログラミングの業界では有名なコンサルタントであり教育者だが、おそらく日本ではそれほどの知名度はない。「業界が違う」と思うかもしれないが、本書の内容はプログラミングに関するものではなく、どのような分野のコンサルタントであっても役立つ、具体的で実践的なアドバイスだ。コンサルタントがクライアントと仕事をする際に直面する、あらゆる困難な状況を豊富な事例で取り上げて、その対処法について分かりやすく解説した本なのである。

ただし、昨今の日本のビジネス書などとは異なり、内容の密度はとてつもなく濃い。読了するにはそれなりの覚悟が必要だろう。それでも、本書が日本で25年以上にわたって売れ続けているロングセラーだということが、その内容の確かさを証明している。

著者は、前書きで「コンサルタントになるための方法を書いた本ではない」と述べているが、本書を読めば、コンサルタントの仕事がどういうものなのかについて、おおよそは理解できるはずだ。そういう意味では、コンサルタントの入門書としても十分に有効な1冊であると思う。

(藩田伊庵)

この本を購入する

コンサルタントの秘密 技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密 技術アドバイスの人間学
G.M.ワインバーグ著、木村泉訳 共立出版 刊行
21cm/254ページ/2,575円(本体2,500円)※当時
1990年12月25日(初版1刷)発行
日本食糧新聞電子版のお申込み日本食糧新聞購読のお申込み

2014年以前の記事検索

売れるメニューのヒント
専用袋入りのガッツリ系「①ランチョンおむすびサンド ②チキンごぼうおむすび」
ダイイチ 白石神社前店
専用袋入りのガッツリ系「①ランチョンおむすびサンド ②チキンごぼうおむすび」
外食経営に役立つブックレビュー
SC(ショッピングセンター)の勝ち残り戦略
SC(ショッピングセンター)の勝ち残り戦略
波形克彦 著
20年以上前の商業施設を振り返りSC開発の変化を実感してみる
連載

[連載一覧へ]

ふれあいクッキング

POSデータ販売