外食レストラン新聞
Twitter
Facebook

売れる!メニューのヒント

黒豚角煮重
見かけは豪快、作りは繊細

揚立屋/東京都千代田区

メニュー取材日:2015年10月15日~2016年5月30日

見かけは豪快、作りは繊細「黒豚角煮重」

2016/09/05日付 450号18面

このエントリーをはてなブックマークに追加
印刷用 印刷用
黒豚角煮重
黒豚角煮重
508g/880円
実用性 ★★
生産性 ★★
経済性 ★★★
オシャレ ★★
容器適正 ★★
ユニーク ★★★

内容

黒豚角煮重
豚角煮、さつま揚げ、キンピラ(ゴボウ、ニンジン、ゴマなど)、ゴマあえ(ホウレン草、ニンジン、ゴマ)、ショウガ酢漬け、白飯、カラシ

見どころ

分厚い角煮のインパクトが強烈だ。しかも4個も入っている。「当店人気No.1」というポップもうなずける。「角」煮を名乗るならば、立体的であってほしいが、単品惣菜ならいざ知らず、丼や重では薄くスライスされたものがのっている商品がほとんどなので、かなり嬉しい。弁当だから冷めているわけだが、角煮に白い脂が浮いていない。下煮、本煮の際、丁寧かつ繊細に処理していることがうかがえる。

店舗情報
店名 揚立屋
所在地 東京都千代田区丸の内2丁目7−2 KITTE
地図
日本食糧新聞電子版のお申込み日本食糧新聞購読のお申込み

2014年以前の記事検索

売れるメニューのヒント
専用ブース付きカップでおしゃれカジュアル「海老とチーズのカップサラダ」
柿安ダイニング
専用ブース付きカップでおしゃれカジュアル「海老とチーズのカップサラダ」
外食経営に役立つブックレビュー
コンセプト気分の時代 欲望をデザインする
コンセプト気分の時代 欲望をデザインする
坂井直樹 著
時代の風を受けてコンセプターという独自のポジションを確立したクリエーター
連載

[連載一覧へ]

ふれあいクッキング

POSデータ販売