日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ベルーフ、技能実習生送り出し機関と提携 インドネシアの優秀な人材紹介

その他 ニュース 2017.09.25 11594号 12面

 ●日本語検定N4合格7割 受け入れコスト可視化図る

 外国人を中心に人材派遣・業務請負を行うベルーフは、インドネシアの技能実習生送り出し機関と業務提携を結び、日本駐在事務所としてLPK COOP INDONESIA(コープインドネシア)の技能実習生の紹介と支援をスタートした。

 コープインドネシアの実習生は、日本に出発するまで訓練センターで日本語を中心に800時間のカリキュラムを5ヵ月間受講して教育を修了した者が対象。日本語学習の到達目標は日本語能力N4合格を目指し、約7割の実・・・
[全文は電子版会員登録を]