特集

  • 春季新潟食品産業特集

    春季新潟食品産業特集

    総合

     2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催が新潟県でも明るい話題の一つに挙げられそうだ。日本の食と酒が世界から注目される大きなチャンスで、「食の新潟」「食品産業王国」をアピールできる場となり、ビッグイベントは […]

    詳細 >
  • 紅茶特集

    紅茶特集

    飲料

     紅茶市場に追い風が吹いている。19年は5年ぶりに拡大した。長らく微減傾向が続いたが、昨冬の日本紅茶協会が取り組む“紅茶と健康”「紅茶Labo.」でのインフルエンザに対する紅茶の抗ウイルス作用(紅茶ポリフェノール)などに […]

    詳細 >
  • マヨネーズ・ドレッシング特集

    マヨネーズ・ドレッシング特集

    調味

     ●サラダ向け、選択心理が変化か  マヨネーズ・ドレッシング市場は旺盛な野菜摂取意向を背景に需要を獲得。定番市場として売場を構築するとともに、近年では調理用途やソース使いなど万能・汎用(はんよう)性を生かした裾野拡大も進 […]

    詳細 >
  • 食品ヒット大賞特集

    食品ヒット大賞特集

    総合

     日本食糧新聞社制定、令和元年度「第38回食品ヒット大賞」および「第33回新技術・食品開発賞」の受賞商品が決まった。令和に入って初めての今年は、「大賞なし」の結果となったが、受賞商品には簡便性、より調理食化、機能性や健康 […]

    詳細 >
  • 新技術・食品開発賞特集

    新技術・食品開発賞特集

    総合

     ◆リスク乗り越え栄冠 新創意で価値アップ5品  日本食糧新聞社制定、令和元年度「第33回新技術・食品開発賞」選考委員会が4日、本社会議室で開催された。選考委員会は、斯界(しかい)の最高権威者で構成。ノミネートされた有力 […]

    詳細 >
  • 穀粉・製菓原材料特集

    穀粉・製菓原材料特集

    菓子

     政府の後押しもあり米粉の輸出機運が高まる一方、国内では“もちっと”した食感のスイーツが人気となり、原料のもち粉、白玉粉の需要が増えている。大福や白玉が入ったアイスは海外でも人気で、「新規米粉より従来のもち粉や白玉粉の方 […]

    詳細 >
  • 全国学校給食週間特集

    全国学校給食週間特集

    外食

     日本の学校給食は3万0092校、925万2927人の児童生徒が年間約190回、延べ食数は約17億5805万食、保護者が負担する学校給食費(食材費)の月額は小学校平均4343円、中学校平均4914円で、食材費市場は492 […]

    詳細 >
  • みりん類・料理酒特集

    みりん類・料理酒特集

    調味

     基礎調味料のカテゴリーである「みりん類・料理酒」。国内では少子高齢化、人口減少が進むとともに、共働き世帯が増加する中で、家庭では簡便性に優れたメニューが人気を集めており、みりん類・料理酒をめぐっては大幅な需要増を見込む […]

    詳細 >
  • すしの素特集

    すしの素特集

    調味

     すしの素はご飯と混ぜるだけで華やかなちらし寿司が調理でき、親族や友人と食卓を囲む、お祝いメニューが簡単にできる。市場は粉末タイプが発売50年、具入りが40年を超えて根強い人気を誇る。消費のハイシーズンは子どもの成長を家 […]

    詳細 >
  • 寒天特集

    寒天特集

    水産加工

     ●暖冬・原藻高値で疲弊=川上 ニーズ捉え市場開拓=川下  冬場の天然製造期を迎えている寒天業界。記録的な暖冬で製造が進まず、季節を先取りするような陽気に頭を悩ませている。終盤戦となる2月以降の冷え込みに期待がかかるが、 […]

    詳細 >
サッポロホールディングス、5施設の見学中止 新型コロナで
2020.02.21
スナックミー、フードロスに新解決策 廃棄食材でグラノーラ
2020.02.21
国税庁、シンガポール向け輸出証明書発行 福島の酒、規制解除受け
2020.02.21
震災復興を目指して開発 「サヴァ缶」シリーズに新商品が加わる
2020.02.21
カンロ、「ヒトツブカンロ」初の路面店を新宿ミロード店にオープン
2020.02.21

タイアップ企画広告一覧

うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル