日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

国分グループ本社、市乳製販をグループ化 ヤシマの全株取得、倉島乳業へ2割出資(2016.08.31)

調印式で手を組む3社のトップ。左から倉島乳業・倉島敬毅代表取締役、国分グループ本社・國分勘兵衛代表取締役会長兼社長CEO、ヤシマ・浦上忠代表取締役会長兼社長

 国分グループ本社は29日、牛乳や乳製品を扱うチルド卸のヤシマ(大阪府高槻市)の完全子会社化、同社へオリジナルの道産製品を供給する倉島乳業(北海道岩内町)へ2割の出資で持ち分法適用会社化すると発表した。チルド領域で1兆円規模のボリュームを持つ市乳の製造・販売をグループ化し、重点強化分野へ位置付ける低温事業の拡大を加速する構えだ。(篠田博一)

 両社の株式譲受と引き受け日は9月30日を予定。国分グループ本社はヤシマへ社長を、倉島乳業へ非常勤取締役を1人ずつ派遣する。

 ヤシマは大阪...続きを読む

ニュース

特集コーヒー・コーヒー用クリーム特集

コーヒーに対する興味や知識の高まりが追い風になっている

家庭用コーヒー市場、嗜好高度化背景に拡大基調(2016.08.31)

 最盛期を迎える家庭用コーヒー市場は、各メーカーの積極的な商品展開や戦略で活性化している。家庭用コーヒークリーム市場は、コミュニケーション強化やメニュー提案など… 続きを読む

注目の新製品