日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

永谷園、「おとなのおむすび」素材感で支持 FD味噌汁も好評(2019.03.20)

好発進した「毎日のおみそ汁」「おとなのおむすび」、独自製法によるお値打価格も支持された

 永谷園の新商品である「おとなのおむすび」が素材感のある品質で支持され、好スタートを切った。フリーズドライ(FD)の「毎日のおみそ汁」は1袋68円という、破格の徳用感が好評を博している。子ども向けの甘い「てりたま春雨」、野菜・海藻70gが入った「食事の始めに食べるみそ汁」も人気となって、消費者目線の新メニューが根付きつつある。

 「おとなのおむすび」(22g、税抜き130円)は大きなサケフレークの「炙り風鮭」、粒々の食感が楽しい「熟成辛子明太子」など、高級素材をそろえた。平成元...続きを読む

ニュース

特集シリアル食品特集

18年下期以降復調の兆し 19年新商品、新提案活発化(2019.03.20)

 2018年の国内シリアル市場は、前年並みで推移したもよう。グラノーラの爆発的な急拡大にけん引された市場も17年には踊り場に入り、18年上期もこの流れを食い止め… 続きを読む

注目の新製品