日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

16年度加工食品卸、6年連続で増加 総売上高10兆5000億円超 低温けん引(2017.06.26)

 日本加工食品卸協会(日食協)が20日に公表した16年度「加工食品卸売統計調査」は、最大ボリュームを占めるドライ加工食品や冷凍食品など低温カテゴリーの伸長がけん引する格好で、総売上高が10兆5373億0200万円(前年比3.0%増)と6年連続の増加となった。同統計は三菱食品や日本アクセス、国分グループ、日本酒類販売など全国展開する大手食品・酒類卸やヤマエ久野、ユアサ・フナショクなどの地域有力大手を含む50社の16年度売上高を1~12月の期間に揃えて集計したもので、業界実態を表...続きを読む

ニュース

特集関西中国中元ギフト特集

中元商戦はいまがピーク

伸びる自家需要・Web受注へ対応強化(2017.06.26)

 関西地区百貨店の中元商戦は店頭・Webともに5月10日にスタート。ほとんどの百貨店では早割期間終了直前のいま、ピークを迎えている。今年も伸長する自家需要、We… 続きを読む

注目の新製品