日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清オイリオグループ、トロミ調整食品市場を活性化 従来の課題を払拭(2017.08.18)

従来までの課題を解決したトロミ調整食品「トロミアップやさしいとろみ」

 日清オイリオグループは今秋、介護現場などで近年需要が高まっているトロミ調整食品市場の活性化を推進する。9月1日から多彩な付加価値を持つトロミ調整食品「トロミアップ やさしいとろみ」を全国で発売、ダマになりやすいなどを解決する新商品として提案する。同市場は高齢化社会などを背景に近年需要が上昇。今後も伸長が予想されており、従来の課題を払拭(ふっしょく)した同品は反響を得そうだ。(村岡直樹)

 同社では91年、食べ物や飲み物の飲み込みが難しい生活者向けに、食品にトロミをつけることで...続きを読む

ニュース

特集ワイン特集

イオンリテールは、日EU・EPA発効に先駆け、欧州産直輸入ワイン100アイテムの特売を行った

EU産巻き返しへ 2年後関税撤廃でチリ追撃(2017.08.18)

 ◇物流費上昇・為替環境悪化・増税など課題も

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉が大枠合意に達した。これにより、EU産ワインにかかる関税が、早け… 続きを読む

注目の新製品