日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

JFSA、共販1500億円計画へ 次世代見据えて新体制(2017.04.26)

 日本外食流通サービス協会(JFSA)は17年度、市場占有(会員の年商総額)4500億円、共販総額1500億円(内訳=共販協力メーカー商品800億円、情報商品700億円)を計画する。前期(16年度)業績は、共販総額1440億円(前年比1.6%増、目標達成率99.3%)、PB商品実績201億1200万円(同6.4%増、同96.7%)、推奨品実績49億5000万円(同3.0%増、同93.7%)と前年比はクリアしたものの、目標は未達だった。21日、仙台市青葉区の江陽グランドホテルで...続きを読む

ニュース

特集ふりかけ・お茶漬け特集

市場は横ばい(2017.04.26)

 ふりかけ・お茶漬け市場は16年度、前年比ほぼ横ばいの571億円となった(メーカー出荷額ベース、本紙推定)。ともに日本独自のコメ周り商材だけに海外展開は遅れ、国… 続きを読む

注目の新製品