日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

森永製菓、新中計で経営基盤強化 売上高2000億円目指す 将来は海外30%へ(2015.08.05)

新井徹社長

 森永製菓は、新3ヵ年中期経営計画で既存分野で確実な利益の創出を狙い、主力商品への集中と高付加価値商品開発を強化すると同時に生産部門の効率化を加速させ、経営基盤を強化する。17年最終年度に売上高2000億円、営業利益率4%を目指す。また、海外事業を成長分野と位置付け、展開を加速。海外事業は、約10年前の海外売上構成比率2%台が前期は7.8%に上昇、今期は9.3%まで高める。7月31日の会見で新井徹社長は、海外事業について東南アジア、米国、中国を重点地域とし、特に米国は「8月に...続きを読む

ニュース

特集チーズ特集

“大人のつまみ”ニーズ急増、各社商品強化 第1四半期、昨年後半からの好調維持(2015.08.05)

 15年度のチーズ業界は、昨年下期からの好調な流れが続いており、今後もさらなる成長が見込めそうだ。特に、家飲み需要を捉えおつまみに対応した商品強化を各社進め、大… 続きを読む

注目の新製品