日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

丸美屋食品工業、18期連続で増収 今期500億円大台目指す(2018.01.22)

阿部豊太郎社長

 丸美屋食品工業は、前12月期売上高を18年連続で増やした。「麻婆豆腐の素」をはじめとした麻婆商品群で、初めて年間販売額100億円を超えた。同じくトップブランドのふりかけ、釜めしの素も伸ばし、キャラクターの大幅増などを上乗せした。今期目標は前年比3.5%増の売上げ500億円にして基幹品の強化、新商品の展開加速、育成品の拡販を継続する。「創業91年目に初の大台を目指す」(阿部豊太郎社長)(吉岡勇樹)

 阿部社長が1994年に就任し、組織・業務改革など経営基盤を強化して以来、増収を...続きを読む

ニュース

特集中部新春特集

17年10月に全面開業した「グローバルゲート」は名古屋の新たなランドマークに

名古屋駅周辺、注目の商業施設が続々(2018.01.23)

 ●笹島に「グローバルゲート」 新たなランドマークに

 2018年がいよいよスタートした。東海エリアの今年の景気動向としては、地元愛知を代表するトヨタなどの自動車… 続きを読む

注目の新製品