日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清食品HD、ブラジル事業を迅速化 完全子会社で需要拡大(2015.09.02)

 日清食品ホールディングス(日清食品HD)は、ブラジル事業の迅速化を進める。8月27日開催の臨時取締役会で味の素社とのブラジルにおける合弁会社である日清味の素アリメントス社に関し、味の素社が保有の全持ち分の取得を目的とした持ち分譲渡契約の締結を決議した(本紙8月31日付一部既報)が、同持ち分の取得によって日清味の素アリメントス社を完全子会社化できるため。

 ブラジルの即席麺市場は10年が20億食、14年には23億6000万食(世界ラーメン協会調べ)と伸長、現在は袋麺中心の市場と...続きを読む

ニュース

特集全国業務用卸流通特集

業務用食材卸市場規模(本紙推定)

上位企業へ集約化進む 全国に約1000社の業務用食材卸(2015.09.03)

 食ビジネスをめぐる変化。食のトータルマーケットは約77兆円。内訳は「外食」約24兆円、「内食」約44兆円、「中食」約9兆円、食の外部化比率約45%。外食は微増… 続きを読む

注目の新製品