日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

包装米飯、生産量が過去最高 供給強化へ各社投資(2019.02.18)

 無菌包装米飯市場が9年連続で増加し、過去最高の生産量を更新した。食品需給研究センター調べの18年1~12月生産量は5.7%増の17万0218tに達し、金額ベースの市場規模も700億円台に迫る勢い。社会構造や生活様式の変化で簡便性や高い品質が受け入れられ、日常食利用が増加。需要増に対して各社の投資が進み供給体制も強化されることから、今後もさらなる市場拡大が期待できそうだ。(山本大介)

 18年は、防災意識の高まりで非常食用に常備する需要が高まった。加えて、世帯構成の少人数化や女...続きを読む

ニュース

特集穀粉・製菓原材料特集

穀粉生産量、「だんご3兄弟」ブームから半減(2019.02.18)

 和菓子などに使用される米穀粉の18年生産量は、前年比1%減の9万3956tとなった。上新粉が3.4%減の4万5643t、もち粉が0.7%増の9663t、白玉粉… 続きを読む

注目の新製品