日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食品産業界の景況感、高水準も下降線 売上高・経常で悪化 日本政策金融公庫調べ(2016.09.30)

 食品産業界の景況感は高水準にあるものの、今後は下降線をたどりそうだ。日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業の食品産業動向調査によると、2016年上期は1997年の調査開始以来過去最高だった前回2015年下期の景況DI(動向指数)11.0ポイントを5.1ポイント下回る5.9ポイントとなった。前年同期に対して減少または悪いとの回答割合を、増加または良いとの回答割合が上回っている場合にDIは正の数となる。景況DIは、売上高、経常利益、資金繰りの三つのDIの単純平均で算出するだけ...続きを読む

ニュース

特集即席麺特集

袋麺はレシピ提案や喫食シーン拡大で新たな需要開拓へ

カップ麺主導で順調 需要喚起にしのぎ削る(2016.09.30)

 今年の即席麺業界は、7月こそ市場が一時停滞したが、全体を通じて見るとカップ麺主導で順調に推移している。各社とも本丸の主力ブランドが総需要を支えつつ、周年企画や… 続きを読む

注目の新製品