日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中小企業、7割人手増やせず AIなど導入進まず 中小機構調べ

その他 統計・分析 2018.02.07 11658号 02面

 この1年で中小企業の5割ほどは売上げが増加したにもかかわらず、7割以上が人手を増やせていない。AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、ロボットの導入も進まず6割以上が生産性向上に向けた対策がないか、人手を増やして対応しようとしていることが中小企業基盤整備機構(中小機構)の調査で明らかになった。17年の業況判断DIによれば、全国的に過去最高水準となった(既報)が、「人手に頼るとどこかで頭打ちになる」(機構)と警鐘を鳴らす。

 1月22~26日、中小企業経営者など中小機・・・
[全文は電子版会員登録を]