日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

バイヤー伝:ユニー・渡邉昌彦食品本部長 質の良い商品を見抜く“目利き力”が1番重要

小売 統計・分析 2017.04.17 11513号 08面


 ◇ユニー上席執行役員営業統括本部食品本部長・渡邉昌彦氏

 ☆…今年度から4ヵ年の新たな中期計画が始動したユニー。主力の食品部門をけん引するのが、昨年8月に本部長に就任した渡邉昌彦氏。掲げたのは「常に新しいコト・モノにチャレンジ」。今年からは海外仕入れにも積極的に取組み、担当バイヤーを派遣している。そこで求められるのが目利き。効率重視になりがちな昨今だが、バイヤーに求める1番に「目利き力」を挙げる。「当社はお客さまから味や鮮度を評価いただけている。だからこそ質の良い商品を見抜く・・・
[全文は電子版会員登録を]