日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

マイコロジーテクノ、「越後白雪茸」の研究進む 商談会で魅力紹介

その他 ニュース 2018.08.10 11744号 13面

津野芳彰会長
津野芳彰会長

 【新潟】マイコロジーテクノ津野芳彰会長は、新潟県魚沼市の山中で採取されたキノコ「越後白雪茸」のPRと商談の場として展示会を活用し、商品力を訴求してきた。昨年出展した「フードメッセinにいがた」「FABEX関西」では、越後白雪茸のエキスを配合したドリンク「蘇りRESVERA」(蘇りレスベラ)」をPR。新潟県内を中心にリピート注文が多く、商談会に継続出展して商品の魅力を紹介していく。

 「蘇りレスベラ」(720ml1万9440円・税込み)は、無農薬の赤シソ、フランス産赤ワインエキ・・・
[全文は電子版会員登録を]