ラボ訪問:デュポンN&Hイノベーション&アプリケーションセンター 高齢者食の開発拠点に

 デュポン ニュートリション&ヘルス(N&H)が8月27日に、川崎市のかながわサイエンスパーク(KSP)に開設したイノベーション&アプリケーションセンターは、日韓の製パン・飲料・乳製品業界をはじめとするユーザーにソリューション(課題解決策)とイノベーション(革新)を提供するのが目的となっている。  同施設はユーザーと直接対話しながら、幅広い製品群を駆使し、ユーザーの要望に合わせた素材をブレンドした食品製剤や栄養補助食品などの開発とソリューションの構築に当たることで、刻々と変化

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら