創味食品、「創味シャンタン」新TVCMに明石家さんま

調味 キャンペーン 2018.09.14 11763号 07面

 【関西】創味食品は創味シャンタンのCMキャラクターに明石家さんま=写真=を起用し、15日から全国で新CMを放送する。第1弾「ホンマやっ!篇」は、同品を使うだけでどんな料理でも“がらっと”おいしくなると聞いて食したさんまが往年の持ちネタで「そんなわけ…ホンマやっ!」と驚き、10月6日からの第2弾「追いシャン篇」では薄くなった鍋スープに同品を足すことでおいしく食べられることを「追いシャン、おいしいやん!」とPRする。

 これは創味シャンタンシリーズの粉末タイプに100gの大容量が3日に登場したことを受けて、同品のキャラクターにさんまを採用し、新規利用者層の獲得を狙うもの。中華ベースのイメージの強い創味シャンタンを、唐揚げやパスタに使用したり、鍋スープの味を食事の中盤で整える調味料として提案するが、ふんだんに盛り込まれたさんま往年のネタや、さんまの代表的な主演TVドラマ「男女7人秋物語」の主題歌のパロディーを使用し、「SOMI~、SOMI~」とさんま節で同社社名を連呼する点も見もの。

 また、200億食売れた創味シャンタンに驚く場面を「えっ!?200食も売れてんの?」と桁を間違いNGを出すが、続けざまに「会社つぶれてまうよな」と笑いに変えて現場をなごませる様子などが、14日からホームページでメーキングビデオとして紹介される。

 同CMは12月14日までの3ヵ月間で全国で5000GRPを予定。量販店バイヤーからの前評判も高く、CM効果を鑑み、既存粉末品の大容量タイプの発売にもかかわらず、既存の50gサイズに加え、100gサイズを併売するケースが大半となっており、注目の高さがうかがえる。

 (深瀬雅代)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら