中央労働災害防止協会、21年に東京でAPOSHO年次会議

 中央労働災害防止協会(中災防)は、アジア太平洋労働安全衛生機構(APOSHO)の第36回年次会議が2021年10月26日から4日間の日程で、中災防主催の全国産業安全衛生大会に合わせて東京で開催されることになったと発表した。日本で年次会議が開催されるのは32年ぶり。中災防では「海外からの参加者に、日本の安全衛生技術を紹介する絶好の場にしたい」としている。  年次会議のうち27日午前、28、29日午前は産業安全衛生大会の国際分科会を兼ねて全体集会、分科会を開催する予定。これらに

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら