納豆連、全国納豆鑑評会開催 高丸食品が異例の2年連続受賞

農産加工 ニュース 2019.03.01 11842号 05面
中央が高丸食品「国産中粒納豆」

中央が高丸食品「国産中粒納豆」

ご当地食材も巻いた710cmの納豆巻き

ご当地食材も巻いた710cmの納豆巻き

 全国納豆協同組合連合会(納豆連)は2月22日、札幌市の札幌パークホテルで「第24回全国納豆鑑評会」を開催、18年に続き愛知県・高丸食品「国産中粒納豆」が最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞した。2年連続の受賞は異例。  納豆の製造技術の改善と品質向上を目指し、衛生的でおいしい納豆を提供するとともに、国民の健康増進に寄与することを目的として開催している。北海道での開催は3回目。  組合加盟数118社のところ、24都道府県の76社のメーカーから192点の出品があった。開催地の北海道

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら