コカ・コーラシステム、ワンブランド戦略強化 特定保健用食品も

飲料 ニュース 2017.02.10 11483号 01面
「コカ・コーラ プラス」を手にする小林香予ディレクター(左)とティム・ブレット社長

「コカ・コーラ プラス」を手にする小林香予ディレクター(左)とティム・ブレット社長

 コカ・コーラシステムは17年の「コカ・コーラ」ブランド戦略として、「日本市場に適したイノベーションの実現」「ワンブランド戦略の強化」を掲げ、継続的な成長を目指す。  「日本市場に適したイノベーションの実現」として、「コカ・コーラ」史上初となる特定保健用食品(トクホ)「コカ・コーラ プラス」を3月27日から全国で新発売する。グローバルブランドの「コカ・コーラ」が健康志向の高い日本の消費者ニーズに対応し、“おいしさと機能性を兼ね備えたトクホ”として日本市場をターゲットにした新製

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら