キユーピー、新中計始動 国内3事業に集中

調味 ニュース 2019.01.18 11821号 01面
長南収社長

長南収社長

 キユーピーは今期始動の3ヵ年新中計で、国内の持続的成長と海外の成長加速を実現させる。事業区分を大きく変更するとともに、国内では「調理・調味料」「サラダ・惣菜」「タマゴ」を集中3事業に設定。海外では中国・東南アジアを中心に事業展開を加速する考えで、「国内外で環境変化に対応した経営基盤の強化を進める」(長南収社長)。  創業100周年を迎えている同社だが、前中計最終年度となる前期は計画には未達だったものの、過去最高の業績を記録(後日詳細)。第9次となる新中計は「グループ長期ビジ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら