食品経営者フォーラム開催 水口剛高崎経済大学教授が講演 ESG投資が企業利益に

水口剛教授

水口剛教授

 日本食糧新聞社主催の食品経営者フォーラム9月定例会が9月27日、東京都内のホテルで開かれた。高崎経済大学副学長で経済学部の水口剛教授は、ESG投資と食品企業をテーマに講演し「ESG投資が行われる理由は、投資判断の合理化はもちろんだが、ESGに対応することが企業利益に直結するからだ」と語った。  ESGは、環境(Environmental)、社会(Social)、ガバナンス(Corporate Governance)の英語の頭文字をとった言葉で、ESGの諸問題に企業がどのよう

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら