名給、今期2%増収を計画 前10月期は増収増益

卸・商社 ニュース 2019.02.27 11841号 03面
青木基博社長

青木基博社長

 【中部】名給と取引先で組織する「中部メニューフーズSP会」は13日、名古屋東急ホテルで恒例の総会を開催。名給の青木基博社長や同会会長を務める澤田直男執行役員中部広販統括部長から名給の18年10月期(68期)決算が「増収増益」であったことと今期予算、そして今期方針の「一丸活性」が発表され、青木社長は今期の69期は「70周年に向けての重要な年」とし、SP会とともに「取組みを強化し、共に活性していきたい」と抱負を語った。  名給全社の68期決算は、総売上高が前年比2.8%増の32

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら