日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

明治、在宅介護向け高付加4品発売 低栄養リスク啓発へ

その他 ニュース 2017.09.08 11587号 01面

森田勉常務
森田勉常務


 明治は、在宅栄養事業で高齢者が必要とする付加価値の高い商品を継続的に提供する。高齢者の「健康寿命の延伸」と在宅介護における「QOL向上」に貢献するとのビジョンの下、高齢者にとってリスクが高い一方で認知が低い「低栄養」に対し、日本の在宅介護で約7割が低栄養のリスクを抱える実態を知ってもらい、在宅介護における栄養の重要性を啓発する。

 おいしく手軽に栄養が補給できる「明治メイバランス」シリーズから「明治メイバランスMiniカップ」(写真)にヨーグルトシリーズ4品を25日に発売し、・・・
[全文は電子版会員登録を]