日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

内田洋行、「スーパーカクテル」が2年連続シェア1位 食品向けERP売上げ

機械・資材・IT ニュース 2017.05.19 11526号 04面

 内田洋行の開発・販売するERP(※1)パッケージ「スーパーカクテル(SC)」シリーズが、アイ・ティ・アール本社(ITR)が発行する市場調査レポート「ITRマーケットビュー:ERP市場2017(※2)」の“食品業向けERP市場における売上金額シェア”で、2015、16年度(予測値)の2年連続で第1位を獲得した(※3)。SCは97年の上市以来、約20年にわたり450業種、4600本以上導入されている。年商50億円以下の企業では日本でトップクラスのシェアを誇る業務管理アプリケーシ・・・
[全文は電子版会員登録を]