日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

新トップ登場:トーホー・古賀裕之社長 70周年機に現場力底上げ

卸・商社 インタビュー 2017.07.14 11558号 01面


 ●グループ一丸で

 業務用食品卸のリーディングカンパニーであるトーホーの代表取締役社長が10年ぶりに代わった。くしくも古賀裕之氏が社長就任した今年は、創業70周年、中計最終年度、AP事業開始30周年、関東進出20周年と同社の節目の年。「上野裕一会長が10年間取り組んだ改革を継承しながら、現場経験を生かした経営と明るく働ける環境づくりに努め、グループ一丸となって売上げを拡大したい」と身を引き締める。

 トーホーは現在、五つの経営方針と七つの重点施策の下、グループ24社で連結売上高・・・
[全文は電子版会員登録を]