日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ベトナム工場視察 漁獲減などに苦慮も 良い製造現場のモデル

冷凍・チルド ニュース 2016.12.02 11450号 05面

D&Nフーズプロセッシング社工場
D&Nフーズプロセッシング社工場


 日本食糧新聞社など10社が加盟する冷凍食品記者クラブは10月末、ベトナム中部の港町にして最大都市のダナンを訪れ、オカフーズの専用協力工場クアンヒューフーズ社と大市珍味の子会社D&Nフーズプロセッシング社の各工場を視察した。ベトナムは86年に提唱された外資誘致・規制緩和を進めるドイモイ(刷新)政策から昨年で30年。16年1~9月の実質GDP成長率は5.9%と、依然高成長を維持している。日本企業が深く関わるダナンの水産加工業の現場は、人件費の上昇や水産原料の漁獲減に苦慮しつつも・・・
[全文は電子版会員登録を]