日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

帝国ホテルキッチン・加藤直二社長 今期、着実な成果 自立成長スタート年に

冷凍・チルド インタビュー 2019.03.01 11842号 02面

加藤直二社長
加藤直二社長

 ホテルブランドの3温度帯プレミアム調理食品を手掛ける帝国ホテルキッチンは、18年度を好調な業績で着地する見込み。来期も高水準の成長を目指すという加藤直二社長に、業績推移と来期以降の事業方針を聞いた。

    *

 今3月期末業績は売上高が前年比9.8%増、売上高経常利益率も5.1%と計画通りの着地を見込む。“飛躍への挑戦と新たな企業像づくり”をテーマとした今期だが、営業力の強化や商品開発のスピード化、業務の効率化が奏功して着実な成果を挙げた。

 商品カテゴリー別売上げは、常温レト・・・
[全文は電子版会員登録を]