日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食品安全マネジメント協会、JFS-C規格をGFSIに承認申請 1年内、同等性評価へ

その他 ニュース 2017.09.27 11596号 01面

 食品安全マネジメント協会(JFSM)は25日、同協会がまとめた食品安全マネジメントシステムの民間規格であるJFS-Cを、システムの同等性評価を行う世界食品安全イニシアチブ(GFSI)に申請したことを明らかにした。1年以内に同等性評価を受け、食品の輸出促進、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への対応につなげる。

 国際的に食品が流通する中で、各国では政府による規制に加えて大手小売業などが食品安全マネジメントシステムの規格の認証を求めている。食品安全マネジメントシス・・・
[全文は電子版会員登録を]