日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日新システムズ、「食品衛生管理と食品IoT技術の最新動向」についてセミナー開催

機械・資材・IT セミナー・催し物 2019.01.09 11817号 07面

 日新システムズは「食品衛生管理と食品IoT技術の最新動向」について、23日に東京・秋葉原UDXでセミナーを開催する。2020年のHACCP制度化に向けたさまざまな取組みが注目されている中で、現在の衛生管理とHACCP手法で何が違うのかを明らかにする。

 業界のキーマンを迎え、厨房(ちゅうぼう)機器の通信技術や標準化のメリットをはじめ、食品衛生管理、食品IoT技術の最新動向について紹介する。

 NPO法人HACCP実践研究会副理事長の本間忠雄氏が、制度化されたHACCPと食品衛生・・・
[全文は電子版会員登録を]