日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

新トップ登場:日本外食品流通協会・小田英三会長 関東支部の活性化目指す

卸・商社 インタビュー 2018.07.04 11725号 01面


 「会員、賛助会員ともに入会していてよかった、また入会してよかった、と思っていただける協会にしたい」と抱負を語るのは、5月30日付で日本外食品流通協会(外食協)の新会長に就任したオーディエー(大阪府大東市)の小田英三会長。オーディエーは、3月30日付で関東食材(横浜市)を完全子会社化。小田氏自ら社長を兼任するため住民票を横浜市に異動し、67歳で単身赴任。協会と企業のトップとして陣頭に立つ。また、関東食材も外食協に加入した。

 外食協会長としては「関東支部の活性化」が大きな課題だ・・・
[全文は電子版会員登録を]