日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

全国漬物検査協会、JAS工場の品質管理担当者専門講習会開く

農産加工 セミナー・催し物 2019.02.08 11833号 08面

岩沼技術士事務所岩沼幸一郎技術士
岩沼技術士事務所岩沼幸一郎技術士

 全国漬物検査協会(全漬検)は1月24、25日、東京都内で「平成30年度農産物漬物JAS工場の品質管理担当者等専門講習会」を開催した。

 東京家政大学宮尾茂雄教授は「漬物工業における微生物管理」のテーマで、漬物の発酵に関与する乳酸菌の性質、変敗と原因菌、殺菌の方法について述べた。

 岩沼技術士事務所岩沼幸一郎技術士は「品質管理のすすめ」のテーマで、品質管理の効果はコストダウン、作業の効率化など生産性の向上が期待できると話した。また、漬物のHACCPは非常によくできているため、これ・・・
[全文は電子版会員登録を]