日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

伊藤忠食品、東京で総合展示会開催 革新促す仕掛けを

卸・商社 展示会 2018.06.15 11715号 02面

日本酒のオーガニック提案「ビオ・サケ」
日本酒のオーガニック提案「ビオ・サケ」

 伊藤忠食品は12、13日、東京国際フォーラムで総合食品展示会「FOODWAVE 2018 TOKYO」を開催した。今回はテーマを「チェンジ・フォー・イノベーション 出会う・味わう・感じる未来」に設定。得意先幹部の来場が多い東京という地域性を生かし、商品ありきの展示会ではなく「伊藤忠食品が考える新しい仕掛けや種まきの提案を理解してもらう場」(大塚剛東日本営業本部本部長)を目指した。メーカー計250社が出品(ブース出展は18社)、2日間で3000人が来場した。

 ヘルス&ビューテ・・・
[全文は電子版会員登録を]