日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

サントリー食品インターナショナル、「クラフトボス」で無糖紅茶投入 既存価値超える挑戦へ

飲料 ニュース 2019.02.27 11841号 02面

柳井慎一郎常務執行役員
柳井慎一郎常務執行役員

缶コーヒーの「ボス」から「紅茶」を提案。「クラフトボス TEA ノンシュガー」
缶コーヒーの「ボス」から「紅茶」を提案。「クラフトボス TEA ノンシュガー」

 サントリー食品インターナショナルが展開する「BOSS」ブランドは19年、あらゆる働く人の相棒として「3つの“越える”」戦略を掲げ、新たな時代へと歩みを進める。17年の発売から2年で2.7倍と急成長するPETコーヒー「クラフトボス」シリーズに、紅茶飲料の「クラフトボスTEA ノンシュガー」を3月19日から投入し、カテゴリーを“越えて”選択肢を提案するなど、新たな風を吹かせ、27年連続成長を目指す。

 18年の「ボス」ブランドはショート缶(SOT)のダウンを最小限に抑え、「クラフ・・・
[全文は電子版会員登録を]