日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

仏・ロケット、都内CTS規模1.5倍に 国内栄養食品需要対応

その他 ニュース 2018.06.15 11715号 04面

 健康食品向け植物由来原料を世界的に展開する仏・ロケットはこのほど、東京都内の食品カスタマーテクニカルサービスセンター(CTS)の規模を拡張することを発表した。日本国内の栄養食品の需要の多様化に対応するもので、施設規模を1.5倍に拡張し、栄養食品や乳製品、飲料分野などに新たな試験開発機能を導入する。

 機能拡張は日本・アジアのニーズに対応する栄養関連分野の技術強化を目指すもので、顧客サポート戦略や栄養食品への需要増への対応を目的とするもの。都内CTSはアジア(日本・中国・インド・・・
[全文は電子版会員登録を]