日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

新トップ登場:マロニー・難波克章社長 価値伝え次のステージに

農産加工 インタビュー 2018.11.12 11794号 01面


 「お客さまの心の中に確実に『マロニー』はある。あとは価値をどう伝えていくか」と話すのは、この9月にマロニーの新社長に就任した難波克章氏。17年9月からハウス食品グループとして新たなスタートを切ったマロニー。難波氏は同10月にハウス食品からマロニー副社長として出向きこの1年、内側からマロニーという会社を見てきた。

 神戸市出身ということもあり、「マロニー」という商品には「子どものころから親しみ、東京でも食べていた。ずっとそばにあるブランド」とのイメージを持っていたという。一方で・・・
[全文は電子版会員登録を]