日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カナカン、19年スローガン「継続と進化」 吉田社長「きめ細かな提案を」

卸・商社 ニュース 2019.02.18 11837号 10面

吉田茂社長
吉田茂社長

 【中部】カナカンの今期(18年4月~)は、第2次中期3ヵ年計画の2年目。今期第3四半期など現在の概況と、19年スローガン『継続と進化』など今後の方向性について吉田茂社長が語った。

 「企業としての持続的成長を目指す上で、人手不足の課題も抱えているので、今期は不採算取引の見直しに着手し、売上げの約6%に当たるマイナス分からスタートした。第3四半期で、売上高は前年比で3%減、経常利益は、目標は下回っているが、同比では13%増と減収増益。売上げもある程度カバーし、人手不足の中、想定・・・
[全文は電子版会員登録を]