ニチレイ19年3月期 加食・低温物流は堅調 償却費かさみ微減益

冷凍・チルド 決算 2019.05.20 11878号 03面

 ニチレイが14日発表した19年3月期連結決算は、加工食品と低温物流の2大事業が着実に伸び、売上高は前年比2.1%増5801億円としたが、営業利益はコスト増や医薬部門の減価償却費がかさみ1.3%減295億円、経常利益2.6%減298億円、純利利益4.4%増199億円だった。  事業別では、加工食品が売上高2.7%増2265億円、営業利益0.2%増146億円と最高益を更新。柱の冷食は水・畜産品を含むと、国内売上げが2.4%増2243億円。うち家庭用調理品が5.5%増602億円で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら